ワキガに効果的な治療法|ミラドライで悩みスッキリ

切らない治療

レーザー

傷跡がない手術

ミラドライは、切らない多汗症やわきが治療と言われていて、マイクロ波を患部に照射させることで臭いや汗が出る汗腺を破壊します。手術と言っても、メスを入れるわけではないので傷跡が出来る心配がありません。ミラドライは施術時間は両わきで約1時間という短さですが、効果が持続する時間は半永久的に得られるメリットがあります。マイクロ波で破壊された汗腺は再生されないので、一度治ってしばらくしたら再発するということもありません。ミラドライは、水分が多い部位にだけ反応して作用するので水分量が多い汗腺にだけ働きかけてそれ以外の組織は傷つけません。冷却しながらの施術となるので、痛みや腫れもほとんどなく安心して気軽に治療が受けられます。

患部への刺激を控える

ミラドライは、安全な治療法なので安心して施術が受けられ、施術当日からシャワーなども可能です。ですが、極端に汗をかいたり、患部を触ったり、衣類などの擦れがあるなど、刺激が加わり過ぎると痛みや腫れの回復が遅くなることがあります。腫れや痛み、赤みなどを残さないようにするためにも、ダウンタイム期間は出来るだけ刺激しないように気を付ける必要があります。治療後は術後の経過を確認するためにも通院は欠かせないので、しっかりと検診を受けます。痛みや腫れなどが強い時や長引く時などは、あまり無理したり我慢せず、痛み止めの薬剤や医療用のサポーターを使うなどして出来るだけ精神的にも楽に回復できるようにする必要があります。